ポルシェの高価買取のポイント
2016.12.20

subimg04国内外を問わず、数多くの方々が憧れる高級車であるポルシェは、あまり車のことに詳しくなくても、名前だけは知っているという方々も大勢いらっしゃる、大変認知度の高い車のひとつです。この車にはいくつもの種類が現行モデルとしてラインナップされており、911をはじめとして、ボクスターやカイエン、ケイマン、パナメーラ、マカンといったものが現在販売されています。これらの販売価格としては、安いもので600万円台から、高いもので3,000万円台とクラス別価格帯に大きな差が生じています。外観のボディーデザインも人々の目を魅了するものとして仕上がっており、この車に憧れを抱いて、いつかはオーナーになってみたいと思う方々も少なくないでしょう。

この高級車はかつて、メンテナンスが大変でその費用も高くついていた、空冷式のエンジン冷却構造を用いていていましたが、そんなデメリットを改善するために現行モデルでは、水冷式のエンジンシステムを採用しています。しかし、空冷式のエンジンのスポーツカーは、あまり市場に出回っていないので希少価値があり、一部のマニアの方々の間では、この空冷式エンジンのポルシェに人気が集まっています。そのため、911空冷エンジン搭載車や、933空冷式エンジンを搭載した旧モデルは、年式が古いにもかかわらず、数百万円もの価格で売買取引がされています。それ以外の現行モデルでも、中古車市場ではその価値は高いものとなっています。この車を高価買取してもらうためのポイントとしては、高年式で走行距離も少ないものに、人気が高くなっていく傾向がありますので、新しければ新しいほど、高い査定額がつくといえるでしょう。

ポルシェの買取を行っている業者は多く存在していますが、なるべくこの車に詳しい買取業者や、その車の買取を専門とした業者を選ぶことによって、より高額な査定を期待することができます。この車を専門的に取り扱っているある買取業者では、買取った車を自社販売しているため、一般的な中古車買取専門店などのように、業者間におけるオークション価格を基準として査定することなく、かつ、自社販売することにより、中間マージン分を、車を手放すオーナーに還元できるとしています。また、Webサイトから申し込めば、概算見積もりも素早くメールで提示してくれ、店頭への持ち込みや出張査定といったお好きな方法で本査定を受けることができますし、出張査定は日本全国に対応しています。なお、この車のオーナーの方が、できるだけ高値で買取ってもらおうとする場合には、プレミアム価値のある状態の良い旧モデルをはじめ、年式の浅いものや低走行距離車、人気色のボディーカラー、外・内装の手入れ具合、傷・凹みの有無などといった視点から、買取業者は査定をすることとなりますので、これらの要素をおさえておくことによって、高額査定につながるでしょう。

▲ ページトップへ